2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草加市長に「安全・安心」強化を求め緊急要望

こんにちは、がもう徳明です。

12月20日、公明党草加市議団とともに、田中和明草加市長に対し、

草加市の「安全・安心」強化を求め、緊急要望を行いました。


草加市長要望


これは、私が取り組んできた、養護学校の草加市内誘致をはじめ、

子育て支援、高齢者対策など、市と県の連携によって、喫緊に取り組むべき課題について、

市長に説明し、その対策を要望させていただきました。

要望内容は以下の通りです。


 <要望項目>
1、中学校3年生までの医療費完全無料化を早期に実現すること。
2、子育て支援の強化ならびに、待機児童の解消を図ること。
3、特別支援学校「草加校」の推進すること。
4、高齢者を地域で支えるボランティア活動の推進すること。
5、地域に小規模特養を増設すること。
6、地産地消などを推進し、農業の活性化を図ること
7、市内業者の育成ならびに活性化を図ること
8、都市基盤整備の更なる充実を目指すこと。


今後とも、地元、草加市議団と連携して、

草加の「安全・安心」の確立のため頑張ります。
スポンサーサイト

12月定例会において一般質問を行いました。

こんにちは、埼玉県会議員の蒲生徳明です。
本日よりブログを開始してまいります。

conv0001.jpg


平成15年の県議会議員選挙で初当選させていただいて以来、およそ8年経ちました。
この間、多くの市民相談やご要望をいただきながら、県政の改革に取り組んでまいりました。

今後とも、「現場」に根付いた政治を貫き、埼玉県民の皆さまの「安全・安心」な暮らしを築いてまいります。
ブログ初心者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、12月9日、平成22年12月定例会において、公明党を代表して一般質問に立ちました。
現民主党政権が迷走する中で、県民生活に与える影響について深刻に受け止めつつ、八ッ場ダム建設問題、停滞する道路整備などについて、県としての対応をただしました。さらに、新卒者の就労支援、いじめなど教育現場における諸課題など、喫緊の課題について知事ならびに教育長など担当幹部に対して質問いたしました。

詳しくは後日、ホームページに掲載致します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

がもう徳明

Author:がもう徳明
埼玉県議会議員「がもう徳明」です。
創価大学文学部英文科卒。建設会社を経て、衆議院議員公設秘書15年。平成15年に県会議員初当選。現在3期目。公明党埼玉県本部副幹事長、団体渉外委員長。妻と一男の三人家族。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。